【別館より転載】生徒さんの手記

今回のコラムでは12月に開催したヒーリング講習会の感想として、生徒のKさんの手記を掲載しまします。

Kさんはご自宅の事情で中学校卒業すると同時に社会人となりました。
雪下の勉強会にて日夜プロのなるために努力されています。
彼女は義務教育での勉強や作文の練習など基礎学力を付けながら、プロ科の授業に出ています。

本日は私のリクエストで少々長い作文に挑戦してくださいました。
ご興味のある方へ、雪下のワークショップ内容が初めての人にはどのように映るのか、素直な目線で書かれていますので読んでみてください。

~~~~~~~~~~~~

「3日間のヒーリング講座を終えて…最近私が感じる事」

去年の11月1日、11月3日、12月23日にヒーリング講座を受けました。

11月1日の日は、ストレッチ、すわいしょう、発声と呼吸、無声の状態の呼吸を行い、皿回しエクササイズを行いました。
ストレッチ、すわいしょうをしてみて思った事は「体が硬い」の一言です。
体が硬いのにはいろいろと理由はあります。追々書きます。

皿回しエクササイズをしてみて思った事は「難しい」の一言です。
くり返し練習をしたらコツをつかんで、一人でも行おうと思えばいつでも出来る様になるだろうなと思いました。

発声と呼吸、無声の状態の呼吸を行って思った事は「なれないなぁ・・」です。
そう思うのは、私は毎日の生活の中であたりまえに自然に呼吸をしていないからだと思います。しても口を閉じて鼻で呼吸をしています。
外にいる時、人がいる所、仕事をしている時は息を殺し、鼻で呼吸をし、体に力が入り、なに事もない様に振るまっている状態です。
最後にエクササイズをしながらの呼吸をして思った事は「なにがなんだか分からないけどやった」です。
一番最後に行ったエクササイズなのでいろいろな疲れがピークに達したからだと思います。
ゆったり自然な状態で「いつもどうもありがとう。」「大変そう、なんとかしよう。」などと思い描いて、想像しながら行えば楽しそうだと思いました。

11月3日の日の私の状態は、あまり良い状態ではありませんでした。
前日にあった事を引きずっている状態です。
でも私なりに、なに事もない様に振るまっているつもりでした。
11月3日の日の流れは、弁財天様の所で参拝し、公園で散歩し、公園でエクササイズ、そしてスタジオで柔軟体操、各チャクラに作用するエクササイズ、一日に行ったエクササイズを一通り行い、二人で一組になって片方の人が相手の人を押し、もう一人の人が受ける動き、ヨガをとり入れた動き、瞑想を行いました。

この日は、私自身良くない状態で、スタジオに入る前に、他の生徒さんといっしょに外で過ごす時間があり、私の苦手な集団行動、移動の間のちょっとした会話、ただでさえ苦手なのになんともない様に振るまい、スタジオに着いた時はもう疲れていました。
11月3日の日の講座は「なにがなんだか分からないけどやった」という感じです。
○○さんのお母さんに特にお世話になった事を覚えています・・・。
この日に陽子さんが言った「心を閉じてたらメッセージを受け取れない」という様な言葉だったと思いますが覚えています。

11月23日の日は個人的な理由で休み、12月13日の日はお酒を飲んで雪下さんの家に行き説教を受け、後日23日にヒーリング実践を行いました。
この日の感想は「ちゃんと真剣にやれば出来るのにね。集中力ないね。だって私、外に出たら体に力入れてるし、なのになんともない様に振るまってるからね。そのよけいな疲れるくせを治そう」です。

いっぱい、いっぱいな状態で講座を受けていたので、それでは十分ではないのでエクササイズ、ヒーリングの練習をくり返し行い、一人でも自然とあたり前の様におこなえる様になれればいいと思っています。よろしくお願います。

毎日の生活の中では、毎日、神社、お寺に参拝し、お仕事の日は、移動中に通りかかった神社、お寺に参拝しています。
そのおかげでなんとかお酒を飲んでいなくてすんでいます。
外にいる人、仕事先の人にいろいろな事を教えてもらっています。
誠君も私の様子を見て、良い影響を受けたらいいと思っています。
かたわらには会話を楽しみたいなど、いろいろな思惑はありますが出来ない事を確実に出来る様努力していきます。
勉強し、私が出来ない事は他の方に協力していただき、私が出来る事はしていくしかないと思います。
ヒマさえあれは楽する事を考えていますが、雪下さんの所で教えを受けているし、毎日、参拝しているので無理ですね。

おしまい

LINEで送る
Pocket