【旧ブログから】予言ではありませんが…当たってしまったテロ事件

旧ブログから記事を移転しました。
2015年2月10日にアップした記事です。


こんにちは。
運命クリエイター雪下魁里(ゆきしたかいり)です。小生が作成した今年度節の運命動向ですが、あまりにもあたってしまっていたため、今回このページだけ載せさせていただきます。
勉強会ではこのあたりの解説や、危機管理法など細かに伝授します。

平成27年三碧乙未年節開運指南書

1;はじめに
 前年度節は「誠実な人の逆転大勝利が起きる年:アフリカでのテロ・搾取労働・治安問題などで、世界的な経済低迷注意・世界各国での天変地異現象の増加」などを予測させていただきましたが、誠実な人の逆転大勝利というよりも、小保方さんのSTAP細胞の主論文撤回になったり、マクドナルドの賞味期間切れの食材の使い回しや現役大臣の辞職問題など、不誠実な事実に信用を落とし逆転大打撃を受けてしまった人のほうが目立った一年となりました。

 また、アフリカではテロではなくエボラ出血熱の蔓延で世界的な問題となり、テロがあちこちで勃発したのは、アフリカではなくアジアの諸国でした。御岳山の噴火をはじめとして、東南アジアのサイクロンや国内の日本土砂災害、長野の地震など、311まではいかなくとも、天変地異現象が前年よりも増加の傾向にはあったと思います。

 こうして、一年を振り返りますと、指南書の分析結果と合わせてみてまだまだ読みが甘かった部分もいくらかあると思いました。今年は、それらを踏まえて、さらに的確な文章を書き進めていきたいと思います。

 さて、今年;平成27年三碧乙未年節はずばり、「今まで繰り返されていた負のスパイラルに終止符を打てるよう、神様が人々に尻叩き(警告)を促す年」であります。今まで生きていた中での、一番深い反省や改良が必要な一年ですし、それが出来たか出来ないかは再来年酉年に答えが出るようになっています。この一年の反省&改善実行が今後の一生を左右するぐらいの大きな位置付けとなろうわけですので、心して取りかかっていきましょう。
 平成27年もよろしくお願いいたします。

2;平成27年三碧乙未年(概要)
○社会的にも、個人的にも垢落としの為の一年間と考えて良い時です。昨年、信頼を落とした人は反省に一年を費やすべし。
昨年は、やらせ禁止の社会風潮と書きましたが、先述したように、マクドナルドやペヤングの問題、さらに小保方論文撤回等々・・・午年で信頼を落としてしまわれた方々は、謝罪するだけにとどめて、次のステップへの行動は丙申年以降で様子を見るのが賢明です。

世界的に見ても、日本は総合的に評価は高くなると思いますし、かつて精密工業で世界を制したように日本のインテリジェンスパワーがコンピューター系のクリエイター産業の面で驀進(ばくしん)していく可能性が出てきますし、アニメーション業界の評価が再度上がっていく予想もたちます。しかし、それは2019年以降の出来事であり、まだまだ確定された未来ではありません。また、医療や予防医学・物理学の分野でもSTAP細胞よりさらに進化した理論を携えたチームも出現する兆しもあります。日本もまだ捨てたものではありません。

しかし、昨年に引き続き世界的なテロ事件が増加の傾向をたどりそうです。組織がまだ行動に至る前に、未遂の状態で根絶するのが何よりかと思われます。テロが心配な場所はフィリピン南部、マニラ、インドネシア中心部・ジャカルタ、南アフリカ 西アジア諸国 アメリカ・ワシントンDC・イギリス・インドなど諸国のアルカイダ系人種の分布に注意が必要です。

○社会的な不安もさることながら、普段からの危機管理や安全策も見直す時期
冒頭から、不安を暗示してしまっているようですが、そうではありません。地球が今後長生きするためのデトックス作用が大きく反映する年の為、天変地異や地球上の人員削減がしかるべき形で起こりうるのを事前に最小限に食い止めようとする動きが見えやすい一年なわけなのです。今年はどの人も「自分自身をより客観視し今までの人生を振り返り、これらの未来に関してのメンテナンスをしていく年回り」だというだけなのです。

 また、このメンテナンスは7月節までに徐々に答えが出てきます。7月(癸未九紫月)の立秋にかけての土用が今年の要となる大毒出しの期間となります。そこで今後一生分の毒出しをして、個人差はありますが「生かされていること」に感謝を捧げましょう。

○原発について
原発については、昨年は新しい風潮よりも諸々の「責任問題」が浮上してきました。引き続き、原発問題は東電の責任問題についての言及のみで一年が越されてしまいそうです。

○今年のキーワードは・・・
長年のよくない部分を「引き出し・書き出し・集める」ことと。それを「分析・研究」すること。そして「予防・改善」していくことが、皆さんの今後の人生の「転ばぬ先の杖」となっていくことが約束されます。
今年のキーワードはズバリ「人生のメンテナンス」です。今後の人生のために今すべきことに手間暇をかけ、思い付きでの全くの新境地などには飛び込まぬことがお


こちらのブログはココで途切れております。
気になる方はぜひ雪下の鑑定でお聞きください。

LINEで送る
Pocket