【旧ブログから】スーク族 ゴートンさんとシャーリーさん。

旧ブログから記事を移転しました。
2015年4月17日にアップした記事です。


皆さんこんにちは。国際運命スペシャリストの雪下魁利(ゆきしたかいり)です!

海外研究滞在の後半です!

セドナを後にし、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー島スークへ出向きました。
念願のアラスカンインディアンスーク族のみなさんとの交流をさせていただきました。

こちらの滞在目的は以下の通りです。


1;まず初めてお会いするのでご挨拶をしに行きました。まずは皆さんに受け入れてもらうところからです!
2;スーク族から学ぶ、運命研究からの今後の課題詮索。

1;まず初めてお会いするのでご挨拶をしに行きました。
まずは皆さんに受け入れてもらうところからです!

t02200124_0800045013278525744
ここからスーク居住区です!居住区内には電気自動車の燃料スタンドがあるなど、地球にやさしいスークスピリットがあらゆるところで垣間見れました。

t02200123_0800044913278525745
酋長のゴートンさんとメディスンマンのシャーリーさんです。
今回き恩人の人脈を伝いに伝ってやっとお会いすることができました。突然メールして訪問に至った若輩者な私を本当に、快く迎えてくださり、深い愛で抱きしめてくださいました。本当に感謝しています!

※その後、偶然にも部族と親睦のある各国のネイティブ(ガテマラ・チリ・メキシコ・ニュージーランド)の酋長達が視察滞在中であったため、皆さんとお夕飯を御一緒することができました。スペイン語・英語・マヤ語が飛び交う中、握手&ハグで愛のあるおもてなしをいただいた事、心から感謝しております!

2:スーク族から学ぶ、運命研究からの今後の課題詮索。

彼らのおきての中に「何をされたとしても、過去を許す!」という愛のおきてがあります。
そこにまず学びたい部分があると思いました。

 

また、念願かないこれらの謁見ができた日時盤から彼らと出会って「何を学ぶべきか」…を生徒さんたちと一緒に勉強会等で話し合っていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket