【旧ブログから】2011-2016雪下式鑑定の的中例(震災から知事辞任まで雪下が当てたこと)

旧ブログから記事を移転しました。
2016年6月17日にアップした記事です。


みなさんこんにちは!未来予報士雪下魁里(ゆきしたかいり)です!
まずは下記のニュース読んでみてください
↓↓↓
舛添都知事辞任のニュース

辞表提出は15日の10時過ぎ(辰の日の巳の刻)で3の対沖です!

この暦から鑑定してみると、細かい事は知る由もありませんが、これはまだ序の口で社会的にまだまだ政治家のこのようなケースが今年は出てくるであろうと暦が物語っています。

生徒さん達にすでに今月鑑定で【真実が浮き出る予想外の月 革命の月】と告知したばかりでして、ちょっとまとめてみたいと思います。
以下が体験として私が言い当てたり、体験した鑑定結果や体験した予兆です。

舛添さんが当選した時の鑑定で、ゴシップが取りざたされるようなことを書いたんですよ。
そして2016年までまともな知事が出ないので、そこまでは舛添さんでないと東京はヤバイとまで授業で言い切ったのです!
ほんと、生徒さんに聞いて後で驚いた次第です!

2011年2月 東日本大震災の予測
節分を機にこの年の予測をしたところ、【60年ぶりの国内の大不況】と出ました。
その一か月後に震災があり、国内経済にも影響が及びました。

2013年 この年の予測鑑定が今考えるとかなりの当たり
今回発展する人々のキーワードは【努力】と【誠実】と【信頼】【奉仕】そして【知的センス】です。
↓↓↓
この年 ドラマ半沢直樹が空前の大ヒットでした!
雪下宅にはテレビがないため、大当たりの実感はわきませんでしたけどね!!

2013年8月21日(年始1月この日を指定)
この日は要注意日で、事故が起こりやすいので外に出ないようにしましょう!
↓↓↓
この日は、福知山でガス爆発がありました。
知り合いの友人のお子さんが、けが人が担がれたあたりの病院に勤務していたようです。

2014年 この年はテレビもないくせして予言めいた鑑定をしております
やらせ禁止の社会風潮 やらせや過剰演出などの宣伝がまかり通らない世の中へと移行するでしょう
↓↓↓
小保方氏の不正問題に始まり、マクドナルドやペヤングなどの管理体制の問題が持ち上がり、個人はもとより企業までもが世間へ嘘はつけない。ごまかせない風潮となりました。

2015年 9月10日危険なので外に出ませんように!(年始1月に指定)
↓↓↓
この日は台風18号により関東圏内が暴風雨に見舞われ、まさに注意日となってしまいました。

2016年 2月 熊本幣立宮参拝時に 通信回線が全てこわれ、その後謎の咳に見舞われる。
(予言はできませんでしたが、予兆を体で受けたようです。)

2016年 最近のの鑑定的中がこれ!
≪2016年卯月は要注日があります≫ 3月23日水曜日(辰)-28日月曜日(酉)まで、国内外とも要注意日です。3月23日の満月は良くも悪くもエネルギーが強く、諸外国の復活祭(イースター)を見込んだテロに注意しましょう。
特に23日の満月前後は要注意日です。修行以外の外出は控えましょう。
↓↓↓
なんと3月22日のベルギーテロを予測していたともいえる文章でした。
しかも、年始の鑑定書のヨーロッパの牧歌的な国が危ないと書いたところでした。

 

ということで、2016年は6月は革命の月でしたが
文頭のように当たっていたわけで、良くない事情分析が当たってしまっている関係で、まだまだ慎重に今年の鑑定を進めていきたいところです。

家にテレビがありませんので、当たったこととかちょっとゆっくりになっちゃうんですけど、今後とも、私の鑑定、ご参考にしてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket