地軸の神が予報する!2017年はこうなる

これまで、アメブロで書いてきたブログをこちらに転送してきましたが
今月から新しくコラムを書いていきますので、宜しくお願いします。

まずは、私のサイトのタイトルにもあります「地軸の神」
よく「地軸の神って何ですか?」と質問されるので、その解説をちょっとしたいな…と思います。

初めに「神」というのは「人間が過去の時代から持っている知識以外のメッセージをくれるもの」と私は定義しています。

そして、地軸は「地球の背骨」ですね。
人間にも背骨があります。
お互い「軸」があるモノ同士で、地球と人間の身体は共鳴し合っていると考えられます。
あと、体内磁場や体内時計ってありますが、これが正常に働くことが「直観力」「第6感」があるという事に繋がっていると思います。

その裏付けになるのが「各地のシャーマンたちは磁場の強い場所に居る」ことなのです。
磁場の強い場所で「感」を研ぎ澄まし、神のお告げを聞く。
凄いことです。

そして、お告げを受けるためには祈りの儀式として「踊り」ます。
この「踊り」がポイントで、踊るときに大切なことって「軸」とか「体幹」って聞きませんか?
実は日本には武道や日舞など、古くから「軸」「背筋」を気にして動く物事が多いんですよね。
あと、親や先生に「背筋を伸ばして」と注意されることもありますよね。
こういう「軸」って日本人の生活の中に結構沁みついているのです。

元々日本人は「軸」を大切にする心を持った人たちが多かったという事から「もしかして日本人はシャーマンの素質を誰もが持っているのではないか」って推測しているのです。
で、これが「地軸の神」の所以でもあるのです。

お臍辺りに力を入れて、背筋を伸ばすと、自然に身体が伸びて、リラックスできません?
日頃から猫背にならないように気を付けてみましょうね。

 

後半は2017年どんな年になるかというお話しです。
簡単に言うと「とても不安定な年で、良いことも悪いことも色々ある変化の多い年」になりそうです。

実は私の親友であります、鑑定師 じゃくりん こと 闍吼天女(ジャクリーヌ)さんも
同じことを発信しています。

2月節(2月4日~3月5日)の世界への予言とあなたの共鳴
http://ameblo.jp/purelyjaku/entry-12243217712.html

申年節の土用から立春後の数日間は、火事や列車事故・交通事故などの人災やネットでの誹謗中傷ネタなど悪いことが先に吹き出してしまいそうなエネルギー配置ですので、
なにとぞ慎重に身辺の整理をして立春をお迎えください。
国内外で内戦が起きやすくなってますので、警戒地域+アメリカとメキシコは行かない方が良いでしょう(アメリカでは政治混乱から白人富裕層と貧困層の確執からくる人災が増える可能性があります)。
変なものには近寄らず、しかし原因究明だけはしておいて、何かあった時の変なことに魔込まれないような危機管理は万全にね!!

とのこと。
昨年も海外留学生が事件に巻き込まれることがありましたが、今年もそういった事件が増えそうですね。
特に世間知らずで「何か人生変わるんじゃないか」くらいな軽いノリでバックパッカー、ワーキングホリデーに行くのはは要注意です。

しかも、じゃくりん先生のお言葉の前半部分ですがすでに予感的中していて、色んな所で火災によって亡くなった方もいらっしゃるようです。
残念なことです…

更に詳しくじゃくりん先生が2月節の補足をされていますので、是非読んでみてくださいね。

2月鑑定に関して補足 国内の火事が多いです (みなさんへお願い)
http://ameblo.jp/purelyjaku/entry-12245473161.html

ネットの誹謗中傷ネタに関しては、大人たちが裏でやってきた悪いことがどんどん暴露される年になりそうです。
大人の悪事が暴かれる反面、若い子たちが世界を変えるような良いことをしていく予感がします。
実は「SNS」をやっている人の方が正直で裏表がないとまで言われています。
若い子がスマホばっかりいじっていることに目くじら立てている間に、彼らは新しいコミュニケーション方法を確立し、正しい社会を作っていっているのかもしれません。

という感じで、良くも悪くも波乱の多い2017年になりそうですが
皆さん、良い年にしていきましょう。

LINEで送る
Pocket