大公開!Sha-being(シャービイング)って何??

先日お知らせしました、VOICEデビューですが、

<ゲート13☆マルチビジョントランジット・シャービイング個人セッション>http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=04&genre2_code=000

このタイトルにも登場しているSha-being(シャービイング)っていきなり登場して「誰よ?」って感じですよね。

 

そこでこの度、大公開します!
Sha-being(シャービイング)という宇宙存在をチャネリングしてたんです…

今回、初めてプロフィールにも書いてこなかった宇宙存在Sha-being(シャービイング)を書かせていただきました。
だって!実証が取れるまで「わたしがキチガイになったのかも!!」という不安もありましたので(笑)
でも、VOICEデビューをはじめ、過去の色々なSha-の言ってきたことが実現化されてきたため、彼のいうことを公にチャネリングすべきと考えました。
私だって人間ですから、しばらくは飛びつかずに冷静に考えます(笑)。

私のセッションの方法全てお話ししますと…

陰陽道のベースからパラレル宇宙をマルチスクリーンで映し出すというセッションに至っているのですが、それはどういうことかとさらに噛み砕くと…
サイキックで三次元や人間界から見たスピリチュアル状態を分析し、特殊な四次元計算法(鴨書店望月治氏が弟子たちに残した秘伝)+宇宙の声・情報をSha-からヒアリングするという感じで行います。
40代のころは中々Sha-と理解し合えませんでしたが、いまはやっと息があってきました!

 

ということで、Sha-と私の歴史をさかのぼってみましょう!

2012年。
それまでは普通のサイキックと陰陽道で仕事をしていくつもりだったのですが、バンクーバーで覚醒し、その帰りの飛行機で「I am Sha-being(シャービイング)!」という野太い声が聞こえたのです。そこからずっとSha-が私に話してくれることを研究の傍ら、お客さん達を目の前にどんどん結果を出していきました。

それがとうとう2017年8月。
思い切ってSha-と共に皆さんの目の前でチャネリングをするという決断をする運びとなりました。

Sha-と私がこれまで行ってきたことは…

1)2011年2月に「これから日本が60年に一変の不況となる!土地の下落に注意!」というものでした。
当時、そのようなことを言われたとお弟子さんやお客さんに話した矢先に東日本大震災が起こりました。

2)2012年12月21日…この日は「異次元ゲートが開く!!!」と言われました。
その日を境に教室を開いてSha-の話していることを取り入れながら、当時のお弟子さん達とみんなで開運をしていくようになりました。

3)2014年1月1日…私は昼間は企業や個人向け鑑定や執筆をするようになります。夜は国内でもヘビー級な悩みの巣窟である“電話占い”の世界で結果を出す事に没頭していきます。
4年のうちの口コミは1000件を超え、そのうち40件以上が結婚や出産・栄転などのご報告となり、電話占いジプシーさんたちを卒業させる占い師として、正直鑑定させていただく運びとなりました。

4)そして、2015年…セドナの仲間&アラスカンインディアン・スーク族との出会いから、いろんな必然が重なって、今年全く必然としか言いようのないタイミングで(いろんな人の個人情報が介在しすぎて表に出せませんが…)VOICEプロジェクトさんと共にSha-をチャネリングしながらの時空の捻じれに精通したセッションを始める事となりました。

ここまでの流れは、全てはSha-が仕組んだタイミングでのVOICEデビューだったので、私自身も何が起こるかドキドキでございます。

Sha-は以下のようなことを言っています!

 

シャービイング(Sha-Beng)のプロフィールと皆さんへ一言

僕は、雪下さんという三次元の器(うつわ)を通してメッセージを伝える大いなる存在(Something-Great)です。(←Sha-の言葉そのままなんですが、ちょっと笑えますね!)
あらゆる物質化・具現化をつかさどるエネルギー体なんだ(笑)。
古代シャーマンと共に天地創造のチャネリング時、僕は常にみんなの営みを立ち上げるために仕事をしていたんだけど、その後、宗教というものが出来て、僕(達)の仕事は君たちから見たら減ったように見えたかもしれない。

僕のやってることはシャーマンの神様版なんだけど、シャーマンという言葉に若干???があるんだ。
正確にはbeingであり男女性の分岐以前の存在である(←日本でいうならイザナギ・イザナミ以前の神代の存在?)
なのでシャーマンではなくシャービイングと呼んでほしい!

地球というのは、多様な宇宙からの思考を一気に重力や磁力、そして時間軸の存在を条件に具現化させているんだけど、ある意識を以て(具現化される理由を以て)どの場所に、どのタイミングで、どのような力が加わって、他次元からこの三次元(その中でもこの一点)に現れているのか、いろんな宇宙からのニーズを調整して、地球が長生きできるように古代はシャーマンと呼ばれる人たちと共に忙しく働いていたけれど…何かのタイミングで、沢山の宇宙から均等ではない具現化が地球に起きるようになってしまったらしいんだよね…

今、言った感じで、地球上には必然と言えば必然の事が起こってるけど、君たちはどう思う??

僕の云いたい事は
1, 愛に血のつながりは関係ないが、嘘や支配は存在しない。
許す事より認めることが大切なのだが、英語でのニュアンスと日本語のニュアンスがちがう。日本語は神の言葉に近く母音が多いため愛の表現が他国語よりスピリチュアルに出来ている。(←おそらく言霊のことを言いたいのだと思います)

2, 人間から見たら神は沢山いるが、神から見たら神(宇宙)同士は1つである。
神(宇宙)の存在は多次元が介在するので、どの神をむりやり1つだと思い過ぎなくても良い。
地球に平和が訪れるときに、タイミングを以てすべて一つだとわかる日が来る。今はその時ではない。

3, 英語に『厳粛』という言葉がないので、日本語に直すと『ドキドキワクワク』になってしまった…
実際は『ドキドキワクワク』は無言でも無表情でもよい。ただ何をするのにも気持ちを大きく、声を出して笑った直後の状態である事。それが大事なんだ。
そのような波動で事に当たるのが良い事だ!

 

 

私自身は降りてきたことを数年かけて自分の感覚と同化してから鑑定に活かしていたのですが、もうスピードが間に合わなくなってしまったので、こういった機会を与えていただいたVIOCEプロジェクトさんには感謝です!

いったいどんな未来がこれから皆さんと共に育めるんでしょうか??
なんだか不思議面白い感じ~
よろしくお願いいたします!

LINEで送る
Pocket