benkyokai004

【開運セッションについて】

雪下の開運セッションは健康やお金、恋愛のことはもちろん、人間関係やご家族のこと、不動産購入やお引越し、経営指南などあらゆる方面において、ご相談者の可能性を無限に引き出せる様なアドバイスを行います。
これは雪下がこれまで培ってきたことやサイキック要素を含めて、あらゆる角度から分析・予測を立ていきます。
そして、体内時計&体内磁場を養い、ご自身で自分の分析ができる賢いあなたが誕生すれば人生に奇跡が起こせるのです。占いに依存するのではなく、上手に活用し自分の足で人生を切り開ける自分になりましょう。
実はご依頼いただいた時よりセッションは始まっており、お申し込みの段階で効果の出る方もいらっしゃいます。
 
※質問の多すぎるお客様、頻繁なキャンセルなどで他のお客様の迷惑につながる場合は、セッション自体をお断りする場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

【鑑定内容】
健康/お金/人間関係/家族/引っ越し/不動産購入/経営指南
※恋愛に関しては闍吼天女(ジャクリーヌ)として、電話占いピュアリの方からお受けします。

プチセッション
本格的な鑑定の前に、雪下のセッションをお試ししたい方へワンポイントアドバイス。
場所吉祥寺セブンウィッシュ、イベント会場など
日時:詳細は最新情報、Twitter、facbook、メルマガなどでお知らせいたします。
鑑定時間と料金:15分 1,500円(税込)延長は30分まで
※基本的に予約制となっております。お問合せページからご予約ください。
混み合っている場合はお待ちいただく場合もございます。ご了承ください。

 

対面セッション
対面セッションは現在一時受付を停止しております。
個人セッションはVOICEにて行っておりますので、対面セッションをご希望の方はVOICEよりお申し込みください。
<ゲート13☆マルチビジョントランジット・シャービイング個人セッション>
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=04&genre2_code=000

 

その他、勉強会も行っています
雪下式独自の開運方法や運、シャーマニズムなどなど、色んな事を勉強してみたい方がいらっしゃいましたら、お問合せページよりご連絡ください。
場所:主に吉祥寺
メールの内容を確認しましたら、折り返し、詳細などを送らせていただきます。
※現在、勉強会の方も定員がいっぱいになりましたので、新規受付は停止しております。再開までお待ちください。


鑑定スケジュール

[calendar id=”692″]

各セッションのご予約、お問い合わせはお問合せページよりお申し込みください。
セッション予約&お問合せページ

 


雪下式未来分析のいろは

雪下式未来分析の特徴は一言でいうと…
国産の未来予知方法が机上の理論のみならずの実学でメソッド化されている。
ということです。
そして、暦・形而上学・セッション(これまで約25,000人を見てきた実績)の3本柱から総合的に『新しい未来人(シャーマン的現代人)』になるメソッドを開発中です。

 

日本は占いもスピリチュアルもエリートの国!

本来、占いによる未来予知というのは、鎌倉時代くらいから約500年間かけて発達してきたものです。
中国から三白宝海(さんぱくほうかい)という書物が渡り、今までの陰陽道や古神道、空海の仏教哲学などがミックスされ、国産の運命学が発達したのです。
ネットもテレビもラジオも無い時代に「敵国から支配されないための国家づくり」「戦の考え方」「平和の考え方」「下克上へのタイミング」「男女の情念の決着の付け方」「子宝」など、幅広い未来分析やまじない、儀式の種類が開発されてきました。

日本における未来分析の以下の3つで行われてきました。
1,星(陰陽学と干支ベースの天体の動きを基本とした統計学)
2,相(人々の状態観察 人相・手相・骨相・家相・墓相などの形而上学)
3,偶然性(周易、断易、コイン、花占いやおみくじなど、依頼者の希望が叶う状態かどうかの運試し的なもの)

この3分野の情報を総合的に分析した結果で未来を分析し、私達の先祖は未来を切り開いてきました。
そのベースにあるものは中国の陰陽学と日本国土における正確な節入りなどを記した暦。そして、古くからの自然崇拝(シャーマニズム)や古神道、さらに1000年以上も前に遣隋使・遣唐使が持ち帰った仏教的な学びの混合から、これらの3本柱となっていったと考えてください。
面白いことに日本という国は、1つだけの宗教で思考が統制されている国ではないのに単民族国家である、という不思議さがあります。安土桃山時代ぐらいまではどの宗教も共存し、うまくミックスされた文化が成り立ってきたのです。実際は国内でキリスト教の研究もなされていましたが、弾圧されることとなった歴史背景もあります(それの深い理由はまたの機会に…)。
そして、我が国は他国からのひどい支配や奴隷にされた文化もなく(小さな支配はありましたが…)、独自で未来を築いてきて久しい特異的な国なのです。

 

雪下式未来分析誕生秘話

私は幼少時代から未来予知的なことや見えないものが見える不思議な子供でした。
その一方で、山ザルのように遊びまわることができる環境と理系が多い家系に生まれ、科学者や建築家になった従妹たちがいたこともあり、空想や抽象的な感覚に浸ることはあまり好きではありませんでした。
だからこそ、周囲には見えていないが自分には見えてみるものの根拠やそれらを他人に納得してもらえる方法を、大人になってもずっと模索し続けていました。一時はこの能力を否定し続けたりすることもあり、その結果、無一文になってしまうなど、相当な苦労もしてしまいました。
平成5年頃、占い界の重鎮・鴨書店元店主 望月治先生に師事し、先生がお亡くなりになるまでの間、東洋の3本柱について直接指導を受け、その後はフィリピンの神霊手術やアラスカンインディアンやホピ族との交流などから、シャーマニズム文化に触れたり、カナダへヒーリング修行(Kumiko West氏に師事)する中、現代の時空を分析する3本柱を構築させました。

 

雪下式未来予知分析の3本柱

1,暦
暦は180年周期で、地球全体の様子を見た上での『今、この時』を、四盤暦なる時空の捻じれや時空の磁場状態、時間の窓の空き具合(何に適した時間か)を読み、さらにその時空の持つベクトル(方向性)を読み解きます。

2,形而上学(相学)
私の場合、オーラやスクリーンなどが見える場合もあるので、日々の人間観察の中で「巷はどのような人々が社会を埋め尽くしているのか?」という、現代人がどのような性質かを全体的な観察(時事問題や流行、人相や骨相の変化など)。サイキックを含めた観察に次ぐ観察で暦の裏付けになる時代背景を探ります。
不動産などの広告を読み、地価と磁場や土地のエネルギーを風水的に照らし合わせてデータを作るいうことも行います。

3,セッション
対面やスカイプなどでセッションを行います。
チャネリングや直接の霊視で、その人から感じるものからコーチングしていき、依頼者さまの能力を今この時の最高最善へとエスコートします。

暦や形而上学を徹底的に学び、シャーマンたちと話したりするうちに、人々が元来持つ体内磁場と体内時計が正確に動き、体全体で次元を超えたエネルギーを持つようになると、人々は五感の延長上に特殊な能力が芽生えて来るようです。
「当たり前のこと」として「なんとなく」思っていたことが当たりはじめます。
それはまるで未来人のようです。
本能ともエスパーともつかず、不思議な感覚でテレパシーとサイキックが日常に入ったかのようなコミュニュケーションができてきます。それは、私が訪れたシャーマニックな村の人たちの特徴です。体内磁場、体内時計がしっかりすると、サイキックへの入り口に立てるのかもしれません。

体内時計、体内磁場がしっかりすると時代を読む力が増えてきます。また、人間関係やふさぎ込むような恋愛の失敗などにも負けない“自分自身”をつくり上げることができるのです。もちろん個体差もありますが、その状態で呼吸メソッドや氣の鍛錬を行うことにより、自分の「命」の上等な使い方が無意識のうちに上達し、未来人へとバージョンアップし、従来のスピリチュアルや占いなどではなく、さらに進歩した新しい極上な「命の成長メソッド」を身に付けていくのです。

今までセッションしてきたご相談者は延べ25000人を超えます。
そこで「運命というのは与えられるだけではなく、いくつかの条件が合えば、ある程度は創ることができる」と分かってきました。

また、これからの時代はかつてマスコミなどで取り上げられていた『特別な能力』というものが『特別な能力』ではなくなる、という可能性も大きいです。
だれもが持つ時代が来るのです!全ての人々がサイキッカーのような超知覚能力を持つ時代も近づいてきているのです。
そんなお話しも、また機会があったらお伝えしていきます。

平成年号終焉後は『進化した新しいタイプの人間が創る新しい時代』へと突入します。
占いやスピリチュアルを知ろうが知るまいが、認めるが認めまいが、新時代は皆に平等にやってきます。そんな時代に本当に誰も知りえなかった新しい分野へ、新しい切り口で乗り込んでみませんか?
古いと思っていたモノは実は新しかったり、新しいと思っていたものはただ薄っぺらな紙屑だったり…。自分の目で未来の社会と未来の自分を探しに行きましょう!